Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

IPA情報セキュリティコンクールの入選候補が決定 - 作品への意見を募集中

情報処理推進機構(IPA)は、若年層を対象とした情報セキュリティの啓発コンクール「第8回IPA情報セキュリティ標語・ポスター・4コマ漫画コンクール」の入選候補作品に対する意見や感想を募集している。

同機構では2006年より、情報セキュリティに関する若年層向けの啓発活動として、全国の小中高生を対象にコンクールを開催。今年度は6月から9月にかけて作品を募集し、標語やポスター、4コマ漫画など2万7946点が寄せられた。

現在、入選候補作品50点を公開しており、パブリックコメントとして意見や感想を募集している。寄せられた意見は、11月中旬に開催を予定している授賞式のコメントなどで参考にするとしている。

(Security NEXT - 2012/10/22 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

【特別企画】アンケートから見えたスマホネイティブ若年層の課題 - 専門家が報告
総務省と経産省、連携チームの成果を公表 - セキュリティ税制など
「SSL/TLS暗号設定ガイドライン Ver.2.0」を公開 - IPA
5分学習ツールに新コース - テーマはIPAの「情報セキュリティ5か条」
「セキュリティ」テーマの小説コンテストが開催 - 大賞作品は書籍化
【特別企画】企業のIoTセキュリティとスマホをテーマに講演会 - JSSEC
情セ大、情報セキュリティ文化賞の受賞者6名を発表
2月は「サイバーセキュリティ月間」 - 新版情報セキュリティハンドブックにアプリも
政府、セキュリティ啓発でTVアニメ「BEATLESS」とタイアップ
「サイバーセキュリティ月間」の「キックオフサミット」が開催 - ニコ生でライブ予定