Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ヤフー、フィッシング対策機能備えたAndroid向けブラウザを提供

ヤフーは、不正サイトへアクセスした際に警告するAndroid端末向けブラウザ「Yahoo!ブラウザー」を提供開始した。

同製品は、フィッシング警告機能を備えたブラウザアプリ。検索機能や操作性へ配慮したユーザーインタフェース、オフライン購読機能、「Yahoo! JAPANウィジェット」との連携といった機能面にくわえ、セキュリティ面へ配慮したという。

同社データベースや外部から提供を受けた情報をもとに、フィッシングサイトなど偽サイトへアクセス時に警告を表示する。Google Playよりダウンロードすることが可能で、無償で利用できる。

(Security NEXT - 2012/04/25 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

カスペ、ゲートウェイセキュリティ製品に新版 - 出口対策にも利用できるコンテンツフィルタリングも
Avastに新版、フィッシング対策や機密データ保護を強化
カスペ、ハイブリッド環境を一元管理できるセキュリティ製品
メールボックスの振る舞いを機械学習するフィッシング対策ソリューション
擬似フィッシング攻撃によるトレーニングサービスをバージョンアップ - ソフォス
MS、IoTやクラウドのセキュリティを強化 - 疑似攻撃による対応テスト機能も
東陽テクニカ、複数ソリューションの統合サービスを展開
米Akamai、悪意あるドメインへの接続防ぐソリューション
iOS版「ノートンモバイル」にPW管理機能 - iOSシェア高い日本向けに
ALSI、公衆無線LAN提供事業者向けのフィルタリングプラットフォーム