Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

総務省、「情報セキュリティ月間」にあわせ全国でイベントを開催

総務省は、情報セキュリティ対策の促進を目的とした2月の「情報セキュリティ月間」にあわせ、講演会、セミナー、保護者などを対象とした講座などを開催する。

同省地方総合通信局や情報通信研究機構、関連団体による講演会やセミナーは、1月24日の「セキュリティセミナーinおかやま」を皮切りに、3月9日まで全国13カ所で開催。

また保護者や教職員を対象に、子どもをインターネット関連のトラブルから守ることを目的とした「e-ネット安心講座」については、全国59カ所で展開する。

(Security NEXT - 2012/01/23 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

事業者向けのセミナー案内メールを誤送信 - 和歌山市
常時SSL化に向けてメモリ消費を抑える技術、IEEEで発表 - ペパボ研
アナリスト向け国内カンファレンス「JSAC 2019」が開催決定 - 論文募集を開始
観戦会参加者の個人情報が閲覧可能に、申込フォームが公開設定 - 大分トリニータ
カスペ、サイバー攻撃対応のゲーム大会を開催 - オンラインでも参加可能
国内最大級のCTF「SECCON 2018」が開催 - 予選は10月、決勝は12月に
誤送信で学生のメールアドレスが流出 - 東京音大
米朝首脳会談の影響で韓国に対する攻撃が増加 - 周辺国関連組織が関与か
ワールドカップ開催都市の公衆無線LAN、一部信頼性に疑問符
「W杯」便乗のサイバー攻撃に注意を - 選手の検索結果に危険が潜む場合も