Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ALSI、ウェブフィルタリング製品の中国サイト対応を強化

アルプスシステムインテグレーション(ALSI)は、同社ウェブフィルタリング製品の中国語サイト対応を強化する。

日本国内から中国語サイトへのアクセスが増加していることから、従来より中国現地法人へのオプションとして提供してきた中国サイトのURLデータベース「InterSafe WebFilter China Option」を、10月4日よりウェブフィルタリング製品の標準サービスとして提供するもの。

対象は、ウェブフィルタリングソフト「InterSafe WebFilter」「InterSafe Personal」、およびクラウドフィルタリングサービス「InterSafe CATS」。

(Security NEXT - 2011/08/04 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

エフセキュア、セキュリティゲートウェイに新版 - HTTPS検査に対応
小規模事業所向けにセキュリティGWのMSS - 富士ゼロックス
カスペ、ゲートウェイセキュリティ製品に新版 - 出口対策にも利用できるコンテンツフィルタリングも
ALSI、「InterSafe GatewayConnection」のモバイル向け機能を強化
ウォッチガード、UTM向けに新版OS - Cylanceのマルウェア対策エンジンを採用
Mac向けセキュリティ対策ソフトの新版 - カスペルスキー
「GUARDIANWALLシリーズ」に新版 - キヤノンITS
「Chromebook」利用の教育機関向けにウェブフィルタリングサービス
ウェブやメールのフィルタリングをクラウド展開 - デジタルアーツ
フィルタリング製品「GUARDIANWALLシリーズ」の新版を発売 - キヤノンITS