Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

エフセキュアのエンドポイント向けセキュリティソリューションがMacに対応

エフセキュアのエンドポイント向けセキュリティソリューション「エフセキュアプロテクションサービスビジネスワークステーション」が、あらたにMacをサポートした。

同製品は、ウイルスや迷惑メールへの対策、ファイアウォール、ウェブベースの脆弱性攻撃に対する防御、ウェブサイトの安全性評価、アプリケーションの制御などエンドポイントのセキュリティ対策を実現するSaaS型ソリューション。

Mac市場の成長にともない、同プラットフォームをターゲットにした脅威が増加していることからMacをあらたにサポートした。Macはもちろん、Windowsを狙ったマルウェアについても検知し、駆除することが可能。

またウェブベースの管理画面が用意されており、WindowsやMacが混在する環境について一元管理することができ、管理者の負担を軽減することができる。

(Security NEXT - 2011/05/27 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

脅威情報や対策を提供する「MVISION Insights」 - マカフィー
エンドポイント対策強化するサンドボックスとEDR - カスペ
EDRの調査や修正機能を強化 - ソフォス
脅威検知とレスポンスを自動化するEDRソリューション - フォーティネット
キヤノン、ESET製EDRのMSSを開始 - SOCはBBSecが提供
セキュリティ管理製品に新版、クラウド対応を強化 - カスペ
エンドポイント対策製品「Apex One」にSaaS版 - トレンド
ブラウザ分離技術のLight Point Securityを買収 - McAfee
MS、EDRやSIEMを機能強化 - 「MS 365」には内部脅威の対策機能も
エンドポイント対策サービスにEDR機能を追加 - IIJ