Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

トレンド、オンラインストレージの容量無制限サービスを中止

トレンドマイクロは、コンシューマー向けオンラインストレージサービス「トレンドマイクロオンラインストレージSafeSync」のサービス内容を3月15日より変更すると発表した。

同社では、2010年12月14日より同サービスについて保存できるデータ容量を無制限として、年間4980円で提供していたが、利用頻度や利用容量など想定を大幅に上回る状況で、安定したサービスの提供が困難であるとして、サービスを変更するという。

同社では容量無制限の同サービスについて、販売や既存ユーザーの更新サービスをすでに中止しており、今後は20Gバイトまで利用できるプランを4480円、50Gバイトのプランを8980円、100Gバイトのプランを1万4800円で提供する。

契約中の既存ユーザーに対しては、期間中引き続きサービスを提供し、希望者に対して契約期間の残存期間に応じて返金する。またサービス更新時に新ラインアップへ移行場合、50%割引価格で提供するとしている。

(Security NEXT - 2011/03/09 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

NEC、「Box連携ソリューション」5種を開発 - SSOや個人情報検索など
NEC、IRMソリューションを機能強化 - 「OneDrive」に対応
「ウイルスバスター」に新版 - 機械学習と従来技術併用の強みを強調
オープンソースのリモートフォレンジックツール「Bitscout」が公開
バッファロー、自社製品利用者向けにデータ復旧サービス - 保証期間中の軽度論理障害は無償
ファイル非改ざんの確認機能やランサム対策を搭載したバックアップソフト
ノベル、ID追跡機能を強化したSIEM製品新版
「FinalCode」新版、画面撮影対策で端末特定できる透かし表示
JMAS、撮影データを暗号化送信するスマホ向けカメラアプリ
デル、DRMソリューション「Dell Data Protection | Secure Lifecycle」をリリース