Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

マカフィー、SaaS型サービスのラインナップを今春に強化

マカフィーは、あらたなSaaS型サービスを提供し、SaaS型サービスのポートフォリオを強化すると発表した。

同社では、すでにSaaS型サービス「McAfee SaaS Endpoint Protection」「同Advanced」を展開しているが、これらにくわえ、2011年春よりあらたに3サービスを追加するもの。

具体的には、送受信するメールをフィルタリングし、マルウェアの侵入やスパムから保護する「McAfee SaaS Email Protection」。また同機能に停電時などの継続機能を追加した「McAfee SaaS Email Protection & Continuity」を用意している。

さらにURLフィルタリング機能で、ウェブを経由したマルウェアの侵入やウェブサイトへのアクセスをコントロールできる「McAfee SaaS Web Protection」を提供する。

また提供時期は明らかにされていないが、メールをリアルタイムでアーカイブできる「McAfee SaaS Email Archiving」についても今後提供することを計画しているという。

(Security NEXT - 2011/01/28 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

過去のログイン情報でなりすましを防ぐ「リスクベース認証」の新版 - Capy
NRIセキュア、特権IDアクセス管理をSaaSで提供
標的型攻撃メール訓練をセルフサービスで提供 - KDL
A10、ADCの一元管理ソリューションをリリース
セキュアブレイン、サイト改ざん検知のオンプレミス製品
デジタルアーツ、「FinalCode」のAD連携を強化
NTTコム、SaaS型WAFサービスを提供 - 「Slow DoS攻撃」にも対応
シマンテック、ホスティング事業者向けに新サービス - SSL証明書の利用拡大目指す
マクニカ、ブランド価値を毀損するリスクの可視化サービス
NTTコム、閉域ネットワーク上で「Box」を利用できるサービス