Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ウェブアプリ開発プロセスでの利用を想定した脆弱性検査サービス

ユービーセキュアは、ウェブアプリケーションの開発者向けにSaaS型脆弱性検査サービス「komabato」を提供開始した。

同サービスは、ウェブアプリケーションの開発プロセスにおいて、繰り返しセキュリティテストを行うことを想定したSaaS型の脆弱性検査サービス。アプリケーション脆弱性検査ツール「Vex」のノウハウをもとに開発した。

システムを構成するURLを個別に管理し、必要に応じて開発者がURL単位でテストを実施することが可能。ブラウザより操作可能で、対象アプリケーションを開いて操作を記録するだけでテストシナリオを作成できるとしている。

また検出した脆弱性の担当者を指名し、修正までのタスクを管理するためのチケット管理機能を用意した。ベーシックプランで1チームあたりの月額利用料は5万4780円(税込)。

(Security NEXT - 2021/10/04 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

攻撃者視点でネットワークをテストするサービス - ユービーセキュア
ブロックチェーンの脆弱性診断サービスを提供 - ProVision
20以上の言語に対応、脅威情報の調査報告サービス
ランサムウェア「Yanluowang」の復号ツールを提供 - カスペルスキー
手動依存の脱却目指した新プラットフォーム「Cortex XSIAM」を発表 - パロアルト
IoT機器ごとにカスタマイズして提供する攻撃対策ソリューション
正規表現の処理に起因するサービス拒否脆弱性の自動修正技術
ECサイトの無償脆弱性診断を希望する中小企業を募集 - IPA
家庭向けIoT機器のマルウェア感染や脆弱性状況を無料で検査するサービス
サプライチェーンのリスク調査サービスを提供 - ソリトン