Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ファイルサーバ向けSaaS型バックアップサービス - 日立電サ

日立電子サービスは、SaaS型サービス「安心バックアップサービス」に、あらたにファイルサーバ向けサービスを追加した。

同サービスは、バックアップ対象ファイルとバックアップスケジュールをあらかじめ設定するだけで、自動でバックアップを行うバックアップソリューション。従来のクライアントPC向けサービスにくわえ、今回、ファイルサーバを対象とした新メニューを追加した。

バックアップデータは、東日本と西日本のデータセンターで冗長化して保存。さらにデータ転送の際には、AESによる暗号化が行われる。

バックアップ対象データの最大容量に応じた3コースが用意されており、1台あたりの月額利用料は、20Gバイトコースが1万2600円。50Gバイトコースが2万1000円。100Gバイトコースが3万6750円。

(Security NEXT - 2009/09/29 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

ランサムウェア「GandCrab」の復号ツールが機能強化 - 最新版にも対応
AOSデータ、セキュリティを強化したクラウドバックアップ - 医療業界などへ展開
サイト改ざんの予防から復旧まで対応するソリューション - ALSOK
クラウドで「秘文」を提供 - 日立ソリューションズ
デルら、「VMware Cloud on AWS」向けにデータ保護ソリューション
AWS利用時のセキュリティ評価を定額パッケージで - PwC
アクロニス、バックアップソフトに新版 - ランサム対策を強化
ソフォスとリコー、小規模向けにUTMのMSS - オンサイト対応まで支援
捜査機関向けAndroid調査ツールに新版 - LINEのトーク取得に対応
データベース監視やPCI DSS準拠などに活用できるアプライアンス - LogLogic