Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

「Azure」のセキュリティ対策やコストを診断 - 日商エレ

日商エレクトロニクスは、「Microsoft Azure」のアセスメントサービス「Cloud 健康診断 for Microsoft Azure」を提供開始した。

同サービスは、セキュリティ対策やリソースの利用状況、コスト面よりAzure環境を評価し、アドバイスを提供するコンサルティングサービス。診断対象のAzure環境における管理画面にログインして利用状況を確認。問題点や改善点の洗い出しを行う。

「セキュリティ診断」では、セキュリティベンチマークの指標に基いて、Azure環境におけるリスク状況を調査。アクセス権やデータ保護、バックアップなど適切に設定しているか確認。さらに「コスト診断」「リソース診断」なども実施する。

診断は2週間から3週間で、診断後はオンラインによる報告会を開催。対応すべきポイントをアドバイスする。

(Security NEXT - 2021/06/29 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

「GUARDIANWALL」に添付ファイルのダウンロードリンク化機能
国内外サーバ36台を侵害か、外部データ送信の痕跡も - 川崎重工
家計調査の世帯情報をLINEで誤送信 - 佐賀県
同報配信システムで「CC」初期化されず誤送信に - 京大
「大丸松坂屋カード」のフィッシング - 偽利用明細メールで不安煽る
東京商工会議所、会員向けセキュ対策でコンソーシアムを発足
ニッセン関連会社装うフィッシング - 「本人確認が済んでいない」と不安煽る
6月のDDoS攻撃、件数倍増 - 「Citrix ADC」からの反射型攻撃も
クラウド型セキュアウェブゲートウェイを機能強化 - ALSI
セクハラ行為と個人情報漏洩で職員を処分 - 香川県