Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

クラウドなど2009年前半の注目すべきセキュリティ関連技術の動向を解説 - IPA

情報処理推進機構(IPA)は、2009年の1月から6月までの情報セキュリティに関する技術動向を取りまとめた。

同調査報告書は、同機構の情報セキュリティ技術動向調査タスクグループによる成果で、注目すべき技術動向についてTGの専門委員が解説を行っている。

クラウドコンピューティングに関するセキュリティ動向の紹介をはじめ、安全なDNSの運用を実現する「DNSSEC」、感染が拡大したマルウェア「Conficker」など、9トピックを取り上げた。

(Security NEXT - 2009/09/28 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

制御システムのセキュリティや脅威がテーマのカンファレンス - 2月に都内で
2016年度のアイソ製品市場は33.7億円 - 前年度比63.6%増
減少傾向続いたフィッシング攻撃、増加に転じる
2016年の国内ITインフラサービス市場は2兆4913億円 - セキュリティ分野は前年比4.8%
クラウド環境向けセキュリティ製品、2021年までの年間平均成長率は20.9% - IDC予測
Kaspersky Labとインターポール、脅威情報共有の協定を更新
IPA、IoT製品開発指針を反映した教育教材を開発 - 情セ大で講座開講
日立、情報セキュリティ体制を強化 - セキュリティリスク統括本部を設置
国内ネット利用者の214人に1人がボット感染 - 世界で203位
標的型攻撃対策市場の市場規模は120億円 - 前年比42.6%増