Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

重要インフラにおける情報セキュリティの安全基準策定指針で意見募集 - NISC

内閣官房情報セキュリティセンター(NISC)は、「重要インフラにおける情報セキュリティ確保に係る『安全基準等』策定にあたっての指針(第3版)」の策定に向け、パブリックコメントを実施している。

同指針は、社会情勢などを踏まえ、毎年調査分析を行い、3年に1度改訂を行うことと定められており、今回の第3版では、「重要インフラの情報セキュリティ対策に係る第2次行動計画」を反映。障害発生によるサービス低下時に利用者が安心できるよう情報提供を行うことや、暗号の危殆化をはじめ、環境変化に伴う脅威について検討事項として盛り込んだ。

意見は、メールやファックス、郵送で受け付ける。提出期限は8月24日。

(Security NEXT - 2009/07/23 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

産業分野のサイバーセキュリティで日独連携 - 検討成果が明らかに
政府、セキュリティ経営や人材育成で報告書 - パブコメ実施
経産省、IoT社会を視野にいれた産業界向けセキュリティフレームワーク - パブコメ実施
NTT、DNSによるブロッキングを準備 - 「政府決定にもとづく対応」強調
EUの十分性認定に向けた個人データ取扱ガイドライン案 - パブコメ実施
セキュリティ対策の情報開示のあり方でパブコメ - 総務省
改正「テレワークセキュリティガイドライン」、クラウドやランサムウェアの注意点も
サイバー攻撃による重要インフラ障害、深刻度評価基準でパブコメ
政府、重要インフラの安全基準に関する指針改訂でパブコメ実施
総務省、「テレワークセキュリティガイドライン」改正案でパブコメ