Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

法人向けISPサービス利用者向けにセキュリティ対策サービス - ケイ・オプティコム

ケイ・オプティコムとマカフィーは、ケイ・オプティコムの法人向けISPサービスユーザーに「クライアントセキュリティサービス」の提供を開始した。月額利用料は6300円。

「クライアントセキュリティサービス」は、企業内のクライアントPC向けセキュリティ対策サービス。マカフィーのデータセンター内にあるウイルス管理サーバを利用し、パターンファイルの更新情報など一元管理することが可能。

PCがピアツーピアでアップデータをネットワーク内で共有する「Rumor技術」を採用しており、情報更新時におけるネットワークリソースの消費を押さえつつ、最新の状態に保つことができるという。

(Security NEXT - 2009/05/15 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

エフセキュア、セキュリティゲートウェイに新版 - HTTPS検査に対応
AI導入のガバナンス構築やリスク評価を支援 - PwCあらた
ESETの法人向けエンドポイント製品に新版 - 「UEFIスキャナー」搭載
個人向けESET製品でモニターキャンペーン
中小企業向けセキュ人材マッチングサービス「バーチャルCISO」
既存のメール脅威対策を評価する無料サービス - 「Office 365」環境向けに
SDNにより感染端末を隔離しない制御システム向けセキュリティソフト - IIJ
「FFRI yarai 3.2」がリリース - 検知エンジンや管理コンソールを強化
カスペ、ゲートウェイセキュリティ製品に新版 - 出口対策にも利用できるコンテンツフィルタリングも
サイバー保険付帯のサーバ脆弱性対策サービス