Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ネット上における中傷などの抑止対策を進める「安全対策研究室」を設立 - ピットクルー

インターネットの掲示板などの監視業務を提供するピットクルーは、ネット上の問題について抑止活動を推進する「安全対策研究室」を設立したと発表した。

同社によれば、同研究室ではウェブ監視代行事業で蓄積した情報や対処ノウハウを活用し、名誉毀損や中傷といった掲示板への書き込みなど、ネット上の問題について抑止策の立案、提言などを行うという。

情報収集や抑止策に関するコンサルティングのほか、教育者の育成や親子を対象とした啓発活動を実施。また、不適切サイトの情報を収集するサイトパトロールを行っている機関へのサポートを提供する。

(Security NEXT - 2008/10/01 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

PFU、オンサイトによる簡易診断サービスを開始
制御システムのUSB対策製品を強化、一元管理に対応 - 日立
カスペ、制御システム向け製品に新版 - 20以上のプロトコルをあらたにサポート
カスペ、ハイブリッド環境を一元管理できるセキュリティ製品
ラック、中小企業を視野に入れたクラウドべースセキュリティ監視サービス
ラック、SOCサービスに保険付帯パッケージ - 調査費用や復旧費用をカバー
パブリッククラウド向けリスク可視化サービス「Evident」 - パロアルト
ソフォスとリコー、小規模向けにUTMのMSS - オンサイト対応まで支援
JPCERT/CC、Windows「Sysmon」ログの解析可視化ツールを開発 - GitHubで公開
日本オラクル、セキュリティ分析や自動対処などの新サービス - SOC向けサービス群として展開