Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

KDDI、au利用者向けの架空請求メールへ再び注意呼びかけ

KDDIは、au携帯電話の利用者へ個人情報の詐取を狙った迷惑メールが送信されているとして注意を呼びかけている。

料金が未納で、債権回収業者に登録されるとして、メールに記載された番号へ電話をかけるよう指示する架空請求のメールが出回っているもの。同社では9月はじめに架空請求メールへ注意を呼びかけるアナウンスを行っているが、再び注意喚起した。

問題の番号へ電話をかけると氏名などを聞き出したり、金銭を要求することもあるという。同社では、不審なメールに記載された番号へ誤って電話しないよう呼びかけている。

(Security NEXT - 2008/09/22 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

恥ずかし画像詐欺とランサム攻撃が融合 - 「証拠動画」のリンクにワナ
「Yahoo!JAPANカード」の利用者狙うフィッシング - PW初期化案内を偽装
4段階ある凝った作りの偽Amazonサイト - クレカの本人認証ページまで用意
ソフトバンクIPOに便乗、投資家の個人情報狙うフィッシング
SNS経由で個人情報求める偽「国境なき医師団」に注意
偽「Abema TV」に注意 - 個人情報詐取や出演依頼偽装した脅迫など発生
6億円当選かたり、個人情報詐取するフィッシング - プレゼント付預金の人気に便乗か
「W杯」便乗のサイバー攻撃に注意を - 選手の検索結果に危険が潜む場合も
教職員29アカウントが乗っ取り被害、メール3500件を攻撃者へ転送 - 横浜市立大
偽Appleのフィッシングメール、偽Amazonに誘導 - 攻撃者のミスか