Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

KDDI、au利用者向けの架空請求メールへ再び注意呼びかけ

KDDIは、au携帯電話の利用者へ個人情報の詐取を狙った迷惑メールが送信されているとして注意を呼びかけている。

料金が未納で、債権回収業者に登録されるとして、メールに記載された番号へ電話をかけるよう指示する架空請求のメールが出回っているもの。同社では9月はじめに架空請求メールへ注意を呼びかけるアナウンスを行っているが、再び注意喚起した。

問題の番号へ電話をかけると氏名などを聞き出したり、金銭を要求することもあるという。同社では、不審なメールに記載された番号へ誤って電話しないよう呼びかけている。

(Security NEXT - 2008/09/22 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

「W杯」便乗のサイバー攻撃に注意を - 選手の検索結果に危険が潜む場合も
教職員29アカウントが乗っ取り被害、メール3500件を攻撃者へ転送 - 横浜市立大
偽Appleのフィッシングメール、偽Amazonに誘導 - 攻撃者のミスか
「Apple」ユーザー狙うフィッシング - 「静岡からアクセスあった」と不安煽り、あらゆる情報を詐取
アンケート回答で「iPhone Xプレゼント」とだます「偽日本郵便」に注意を
セキュリティ質問の再設定に見せかけて情報詐取 - 偽Appleに注意
「全国銀行個人信用情報センター」装う偽サイトに注意 - 「自宅に直接伺う」との記載も
個人情報保護委員会をかたる「なりすましメール」に注意を
検索上位の詐欺サイトに注意 - 正規サイト改ざんで誘導されるケースも200件以上
「Apple」装うフィッシング - 12月に入ってからも発生