Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

KDDI、au利用者向けの架空請求メールへ再び注意呼びかけ

KDDIは、au携帯電話の利用者へ個人情報の詐取を狙った迷惑メールが送信されているとして注意を呼びかけている。

料金が未納で、債権回収業者に登録されるとして、メールに記載された番号へ電話をかけるよう指示する架空請求のメールが出回っているもの。同社では9月はじめに架空請求メールへ注意を呼びかけるアナウンスを行っているが、再び注意喚起した。

問題の番号へ電話をかけると氏名などを聞き出したり、金銭を要求することもあるという。同社では、不審なメールに記載された番号へ誤って電話しないよう呼びかけている。

(Security NEXT - 2008/09/22 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

「会員情報変更」を装う偽楽天メール、11月6日ごろより増加
Apple装うフィッシングが再発 - 「Apple IDをロック」とだます手口
OMCカード会員狙うフィッシング - 約1年3カ月ぶりの注意喚起
架空請求書でだます偽Amazon - キャンセル手続き装いつつクレカ情報要求
ペット好き狙う詐欺サイト - メモリアルグッズ販売を偽う
Apple装うフィッシング攻撃 - 偽請求書で誘導中
「アカウントの更新が必要」とだます偽Amazonにご用心
2要素認証のコードも窃取するフィッシング - SMSをきっかけに
「高齢者支援センター」など名乗る詐欺 - 「個人情報の削除」で連絡、「被災地支援」にも便乗
カード会社装い「カードをロックする」と不安煽るフィッシング