Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

サポート詐欺でPC遠隔操作、内部に個人情報 - 三愛病院

埼玉県さいたま市の三愛病院は、職員がサポート詐欺に遭い、個人情報が保存されたパソコンを遠隔操作されたことを明らかにした。

同院によれば、10月24日に同院の職員がサポート詐欺に遭ったもの。院外においてパソコンを遠隔操作されたという。被害を受けたパソコン内部には、7年から10年以上前の学会発表資料やレントゲン写真などが保存されていた。

個人情報の流出が生じたか調査を進めているが、診療内容など要配慮個人情報が流出した可能性もある。同院では、個人情報保護委員会への報告を行った。

(Security NEXT - 2023/12/18 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

「WordPress」向けメンバー管理プラグインにSQLi脆弱性
生活保護受給者関連の書類が強風で飛散して紛失 - 墨田区
先週の注目記事(2024年2月25日〜2024年3月2日)
eモータースポーツ大会の複数SNS公式アカウントが乗っ取り被害
Arubaのアクセス制御製品に複数脆弱性 - アップデートで修正
「WP eCommerce plugin」に深刻な脆弱性 - パッチは未提供
「Microsoft Edge」にセキュリティアップデート - 脆弱性3件を修正
「Microsoft Streaming Service」の脆弱性に対する攻撃に注意
小学校サイト掲載の学級通信に要配慮個人情報 - 豊田市
「Security Days Spring」、3月に東名阪で順次開催