Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

スリープロとトレンドマイクロがPCサポート分野で協業

スリープログループは、セキュリティ対策ソフトのPCサポート分野でトレンドマイクロと協業したと発表した。

トレンドマイクロでは、9月10日にセキュリティ対策ソフトの最新版「ウイルスバスター2009」を発表し、保険とユーザーサポートを提供する新ラインナップを追加したが、今回の協業通じてサービスを実現したという。

スリープログループでは、子会社のJPSSを通じてユーザーに対してコンタクトセンターによるサポートを展開し、パソコンやインターネット利用のトラブルなど、同製品以外についても電話やメールで対応する。

(Security NEXT - 2008/09/18 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

地域向け情報銀行サービスの実証を開始 - 中部電力
ゲートウェイに新モデル、OSも強化 - Check Point
偽メール対策製品の対応プラットフォームを拡大 - Darktrace
独自のセキュリティマネジメント枠組を導入支援 - パロアルト
コンテナ管理に特化したセキュ診断サービス - NRIセキュア
記憶媒体の長期保管サービス - 証拠確保を支援
マカフィーが「EDR」を国内展開 - 調査支援機能を搭載
IoTのセキュリティ対策をトータルに支援するサービス - 富士通SSL
制御システムへの攻撃監視からインシデント対応まで支援 - 日立
法人SOC向けにセキュリティソリューション群 - カスペ