Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

「料金未納で電話が使えなくなります」 - NTT東装った振り込め詐欺に注意

NTT東日本は、電話の自動ガイダンスを利用して同社を装う振り込め詐欺が発生しているとして、注意を呼びかけた。

同社によれば、問題の電話では自動音声で同社を騙り「料金未納のため電話が使用できなくなる」と説明。そこでガイダンスに沿って問い合わせのプッシュボタンを押すと、オペレータを装う人物が電話で応対し、ATMによる振り込みの指示や個人情報を聞き出すという。

2007年にも同様に自動ガイダンスを利用する手口で「料金返還詐欺」が東北地方を中心に発生した。同社では、ATM操作など電話で指示することはないとして、誤って振り込んだり、個人情報を提供しないよう呼びかけている。

また今月に入り、NTTコミュニケーションズを偽装する不審電話も確認されている。自動音声で料金未納を理由にカード情報を入力させようとする「ビッシング詐欺」で、同社が注意喚起を行っていた。

(Security NEXT - 2008/07/18 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

宅配便不在通知を偽装したSMS、7月中旬より相談急増
SNS経由で個人情報求める偽「国境なき医師団」に注意
偽「佐川急便」の不在通知SMS、今度は認証コード詐取するスミッシング
「支払い方法が他人に変更された」と不安煽る偽ソフトバンクに注意
SMSで訴訟ちらつかせる偽アマゾン - プリカ番号やコンビニ払いを要求
「アカウント閉鎖」と不安煽る偽Amazon - 個人情報やクレカ情報を詐取
大阪北部地震へ便乗するサイバー攻撃や詐欺などに警戒を
教職員29アカウントが乗っ取り被害、メール3500件を攻撃者へ転送 - 横浜市立大
書き出しが「Appleをご利用いただきありがとうございますが、」のフィッシングメール
「日本郵便」偽装サイトへのアクセス、1週間で2500件以上 - 豪郵便公社も被害