Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ネットバンク利用者約200万人にKaspersky製品を無償提供 - 英Barclays銀

英Barclays銀行は、オンラインバンキングユーザーへKasperskyのセキュリティ対策ソフト「Kaspersky Internet Security」を無償で提供する。

同行では、2年前からウイルス対策ソフトを預金者へ提供していたが、ウイルスだけでなくスパイウェアやスパムなどインターネット上の脅威が多様化していることを受け、同ソフトを採用した。対象となる預金者は約200万人に上るという。

提供されるライセンスは市販製品と同様のもので、家族が利用するPCでも利用できるよう3台分のライセンスを提供される。オンラインバンキングの利用者はウェブサイト上から無償でダウンロードできる。

(Security NEXT - 2008/07/16 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

パスワード管理アプリに情報流出監視機能 - トレンド
情報銀行認定で初の「通常認定」
地域向け情報銀行サービスの実証を開始 - 中部電力
金融機関ノウハウ活用した不正検知サービス - ACSiON
個人向けダークウェブ監視ソフトが登場 - 発見時に警告やアドバイス
ゲーム形式のサイバー攻撃演習に「GDPR版」 - カスペ
オンライン本人確認事業で合弁会社検討 - セブン銀とISID
ゲーム形式のサイバー攻撃対策演習に「運輸版」 - カスペ
DNPとNEC、生体認証分野で協業 - 顔認証の本人確認アプリ
石油産業における実在の攻撃を踏まえたボードゲーム形式の演習サービス