Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

トレンドマイクロ、「TrendLabs USA」を設立 - 事業継続性を強化

トレンドマイクロは、米国カリフォルニア州に「TrendLabs USA」を設立し、サービス体制を強化した。

同拠点は、同社がウイルス解析やサポートの本部を置くフィリピン国内の「TrendLabs」における冗長性を確保するため設置したもの。双方の拠点でデータを同期し、同等の品質保証体制を構築する。

従来、同社ではバックアップ体制を台湾に構築していたが、地理的に離れている米国内に設置することで、地震や鳥インフルエンザなど局地的な災害が発生した際についても、安定したサービス体制を確保する。

同社では、7月1日より「TrendLabs USA」において定義ファイルの更新を開始。今後1年以内にWebレピュテーション技術をはじめとする、すべてのサービスを両拠点から提供することを目指す。

(Security NEXT - 2008/07/01 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

企業の8割、GDPR契機に保有個人情報を削減 - 信頼強化の機会との声も
産業分野のサイバーセキュリティで日独連携 - 検討成果が明らかに
政府、セキュリティ経営や人材育成で報告書 - パブコメ実施
経産省、IoT社会を視野にいれた産業界向けセキュリティフレームワーク - パブコメ実施
会員13万人以上の低価格DDoS攻撃サービスが検挙 - 1カ月約2000円、攻撃は400万回以上
米SymantecとNTTセキュリティ、CASBの活用で協業
個人情報保護委と経産省、GDPR対応へ向けた参考資料を公開
5分学習ツールに新コース - テーマはIPAの「情報セキュリティ5か条」
ラック、インターポールとサイバー犯罪情報の共有契約を締結
GMOペパボ、不正アクセスで調査報告 - 原因はシステムとマネジメント体制の不備