Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ウェブサイト不具合でIDを重複発行、個人情報が流出 - エキサイト子会社

エキサイト・ミュージック エンタテインメントが運営するウェブサイト「エンタテインメントミュージックチケットガード」のシステムに不具合があり、一部個人情報が流出した。

同サイトのシステムにおいて大文字、小文字の識別が行われていなかったため、IDを重複して発行する不具合が発生したもの。顧客ページに、氏名や住所、生年月日、性別、電話番号、メールアドレスのほか、一部では顔写真など本人とは異なる顧客情報が表示される状態となり、最大98人が影響を受けた。

同社と親会社であるエキサイトは、24日に関連する顧客に対して事情を説明し、謝罪するメールを送信。経済産業省へ事故を報告した。サービスは6月18日より停止しており、30日に復旧する見込み。

(Security NEXT - 2008/06/26 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

配食サービスの利用者リスト、突風で紛失 - 東京都港区
就学支援金支給停止通知など書類の誤送付が発生 - 新潟県
個人情報を別業者へ誤通知、システム障害影響で - 九電
教育クラウドサービス「Classi」に不正アクセス - 全利用者のIDなど流出
市営住宅の入居者名簿が所在不明 - 大村市
駐輪場で個人情報含む書類を紛失 - 大阪市
金沢大のメルアカ乗っ取り、個人情報流出のおそれも
ボランティア登録者宛のメールで送信ミス - 山口県
オーガニック製品など扱う通販サイトに不正アクセス - クレカ情報が流出
障害者手帳をファックスで誤送信、操作ミス重なり - 宇治市