Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

フィルタリングソフトの訪問設定サービス「ストップ!有害サイト」

キューアンドエーは、ユーザーを訪問し、フィルタリングソフトのインストールや設定を行うサービス「ストップ!有害サイト」を提供開始した。

同サービスは、未成年者のいる家庭を訪問し、有害サイトへのアクセスをブロックするフィルタリングソフトのインストールや設定を行うもの。パソコンの操作や設定に不慣れ初心者でも、適切な有害サイト対策が実施できる。

インターネット利用者において、フィルタリングソフト利用率が1割程度と導入が進んでいないことから、今後の需要を見込んでいるという。料金は8800円から。フィルタリングソフトは別途用意する必要がある。

(Security NEXT - 2008/06/19 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

デジタルアーツ、iOS向けにフィルタリングアプリ - Safariなど全アプリに対応
NEC、「Box連携ソリューション」5種を開発 - SSOや個人情報検索など
ALSI、ウェブフィルタリングに新版 - アクセスデータから判定する新エンジン
マカフィー、子どものスマホ見守りサービスを年内開始
キヤノンITS、フィルタリングソフトに新版 - マルウェア通信の検知機能など追加
ワイプなど基本機能無料のフィンランド製MDM
ALSI、夏休み限定でフィリタリングソフトを無償提供
IIJグローバル、海外拠点向けセキュリティ運用管理サービス
キヤノンMJ、サイバー保険付きUTMを提供するサービス
NTT東、不正通信の監視や復旧を支援する中小企業向けサービス