Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

口座振替案内はがきに別人の口座情報を誤記載して送付 - 仙台市

仙台市は、プログラムミスにより、ガス料金などの口座振替案内はがきに、誤って別の利用者情報を記載して送付したと発表した。

誤記載が発生したのは、4月中旬から5月上旬にかけて送付された、ガス料金の口座振替案内はがき。引越しをした顧客の口座情報が、同じ住居にあらたに入居した顧客へ届けられた案内はがきに記載されていたという。複数の受取人からの指摘を受け、問題が判明した。

誤送付の件数は、出力データの残っている2007年1月から2008年4月までで97件確認されている。そのうち口座番号や口座名義、銀行名、支店名、振替額、使用量などが含まれるものが78件。残りの19件に関しては、銀行名と振替額、使用量のみが記載されていた。

原因はプログラムミスで、特定の条件下においてデータが正しく出力されていなかった。同市では関係者に対し説明や謝罪を行い、誤送付されたはがきを回収。2006年12月以前のものも含め、正しい情報が記載されたはがきを改めて送付する。

(Security NEXT - 2008/05/30 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

システム管理者アカウントが奪われ、個人情報約7万件が流出 - 阪大
セキュリティコード含むクレカ情報が流出 - フルッタフルッタ
投資情報サイトに不正アクセス、クレカ情報が流出か - 公表中止で混乱も
他顧客の配送先情報をサイトで誤表示 - 基盤製造ベンチャー
不正アクセスでクレカ情報流出の可能性 - 防犯カメラ通販サイト
国交省関連サイトから情報流出の可能性 - 「Struts 2」脆弱性突かれ不正プログラム設置
フォトブック作成サービス「ノハナ」で不具合 - 一部登録者の個人情報が閲覧可能に
政府統計システムから個人情報2.3万件が流出か - 原因はStruts2脆弱性
福岡県で退職職員のマイナンバーを誤送付 - プログラムの不具合か
ピアノコンクールサイトで申込者の身分証明書など閲覧可能に - 河合楽器