Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

社内ネットワークへの不正アクセスをリアルタイム検知 - ソフォス

ソフォスは、社内ネットワークへのアクセスを管理し、ポリシーに違反した端末からのアクセスを検知するセキュリティソリューション「Sophos NAC Advanced 3.0」を、5月7日より発売する。

同製品は、企業内ネットワークへのアクセスを監視して、ポリシーに違反したアクセスをリアルタイムで検知するセキュリティソリューション。検知後の対応は、「レポート」、「隔離して修復」、「接続拒否」など柔軟な設定が可能。詳細なログ管理や、ネットワーク上にある端末のステータスをレポートする機能なども搭載している。

特定のOSやアプリケーションに依存せず、専用機器の購入も不要。主要セキュリティアプリケーション350種類以上、OSパッチ600種類以上に対応しており、他社のセキュリティソフトを導入した端末にも対応できる。

(Security NEXT - 2007/04/27 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

パーソナルデータを利活用する「情報銀行」の実証実験 - DNP
制御システムのセキュリティや脅威がテーマのカンファレンス - 2月に都内で
「SECCON Beginners 2018」の支援団体を募集 - SECCON
IDなしに認証できる「IDレス指紋認証プラグイン」を提供 - DDS
FIDO、国内WG参加組織が1年で2倍超に - 日本語での情報発信に注力
2016年度のアイソ製品市場は33.7億円 - 前年度比63.6%増
民間でも活用できるネットワークカメラのセキュリティ要件チェックリスト
IPA、小中高生向け啓発コンクールの候補作を選出 - 意見を募集中
「Fluentd」向けプラグイン「parse Filter Plugin」に脆弱性
ふるさと納税書類を誤送付、システム設定ミスで - 川南町