Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ネットファイア、「荒らし防止」機能備えたアプライアンス

ネットファイアは、インターネット上での「荒し行為」を防止するウェブアプリファイアウォール「netfire v1」を発表した。

同製品は、ウェブアプリを標的にした攻撃を防止するアプライアンス製品。リバースプロクシとして動作し、クロスサイトスクリプティングやSQLインジェクション、バッファオーバーフローといったウェブアプリケーションを標的とした攻撃を防御することができる。

また、キーワードや条件などにより、不適切な表現を書き込むコメントスパムやトラックバックスパムを防止することが可能。SSL通信による攻撃への対応のほか、ウェブサイトを経由の情報漏洩を防止るう機能なども備えている。

(Security NEXT - 2006/11/15 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

OSSアーカイバライブラリで作製した自己解凍ファイルに脆弱性 - 修正版で再作成を
NEC、「セキュリティ経営ガイドライン」踏まえたコンサルサービス
2016年4QのDDoS攻撃は16%減 - 100Gbps超は12件
2016年の国内IoT市場規模は5兆円超 - 2021年には倍以上に
ニコン通販サイト、12日間にわたり非暗号通信 - クレカ情報など送受信
セキュリティリスクに関する最大の懸念は「従業員の不注意と知識不足」
NEC、ASEAN6カ国を対象としたサイバー攻撃防御演習を実施
「MongoDB」の探索行為、国内でも増加を観測 - 「ビッグデータ」が標的に
「サイバーコロッセオ×SECCON」が3月5日開催 - 登録締切迫る
トレンド、セキュリティ動画コンテストの結果を発表