Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ネットファイア、「荒らし防止」機能備えたアプライアンス

ネットファイアは、インターネット上での「荒し行為」を防止するウェブアプリファイアウォール「netfire v1」を発表した。

同製品は、ウェブアプリを標的にした攻撃を防止するアプライアンス製品。リバースプロクシとして動作し、クロスサイトスクリプティングやSQLインジェクション、バッファオーバーフローといったウェブアプリケーションを標的とした攻撃を防御することができる。

また、キーワードや条件などにより、不適切な表現を書き込むコメントスパムやトラックバックスパムを防止することが可能。SSL通信による攻撃への対応のほか、ウェブサイトを経由の情報漏洩を防止るう機能なども備えている。

(Security NEXT - 2006/11/15 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

佐賀県教委、10項目のセキュリティ対策実施計画を策定
NECネッツエスアイ、ウェブ閲覧を保護するサービス
第1回「情報処理安全確保支援士試験」の申込受付がスタート
IPAら、「セキュリティ・キャンプフォーラム2017」を開催
「NEXON」装うフィッシングが再発 - 2016年末と同じ文面
無償脆弱性緩和ツールの新版「EMET 5.52」がリリース
Office利用者狙うフィッシング、国内から3000件以上のアクセス
「Adobe Flash Player」に深刻な脆弱性 - 72時間以内に更新を
サイボウズの「リモートサービスマネージャー」に脆弱性
厚労省、個人情報含む文書を誤送信