Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ネットファイア、「荒らし防止」機能備えたアプライアンス

ネットファイアは、インターネット上での「荒し行為」を防止するウェブアプリファイアウォール「netfire v1」を発表した。

同製品は、ウェブアプリを標的にした攻撃を防止するアプライアンス製品。リバースプロクシとして動作し、クロスサイトスクリプティングやSQLインジェクション、バッファオーバーフローといったウェブアプリケーションを標的とした攻撃を防御することができる。

また、キーワードや条件などにより、不適切な表現を書き込むコメントスパムやトラックバックスパムを防止することが可能。SSL通信による攻撃への対応のほか、ウェブサイトを経由の情報漏洩を防止るう機能なども備えている。

(Security NEXT - 2006/11/15 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

CSIRTのワークフロー管理を支援するクラウドアプリ - NANAROQ
衣装ケースに入った顧客リスト約6000件、店舗駐車場に放置 - NTT西
IoT製品の品質指針を検討するWG発足 - IPA
Bitcoinの取引停止を前倒し - 日本仮想通貨事業者協会
Apple、「macOS Sierra 10.12.6」などセキュリティアップデート
Apple、アップデート「iOS 10.3.3」をリリース - 脆弱性47件を修正
公衆無線LANの安全性を確認するユーザーは3人に1人
多くの企業が不正侵入対策へ注力するも3割弱が被害を経験
NTT Com、CSIRTの支援サービス - 脅威情報収集や分析をサポート
富士通、米国土安全保障省の脅威情報共有「AIS」と連携