Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

マクドナルド、懸賞のMP3プレーヤーを回収 - ウイルス感染で

日本マクドナルドは、販売促進キャンペーンの賞品であるMP3プレーヤーの一部にウイルスに感染していたとして回収を行っている。当選者には別途新品を提供するという。

ウイルス感染が判明したのは、同社が8月に実施したキャンペーンの賞品として9月29日に発送したオリジナル楽曲入りのMP3プレーヤー。当選者1万名に対し発送したが、同賞品を受け取った当選者から、パソコンに接続したら「中国語のメモ帳が立ち上がる」「ウイルス検知のメッセージが出た」などの指摘があったという。

同賞品をパソコンに接続すると、トロイの木馬型ウイルスに感染するおそれがあることが判明。プレーヤーは香港の企業であるマーケティングストアから納品されたもので、感染原因など詳細は現在調査中としている。

同社では当選者全員に対し個別に連絡するとともに、ホームページや店頭でも告知をして、同賞品を使用しないよう注意を呼びかけている。

また、すでに利用した当選者への緊急対策用として、ウイルスの駆除方法を公開している。同賞品については、すべて回収して準備が整い次第、新品と交換するとしている。

(Security NEXT - 2006/10/16 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

Facebookへの攻撃、影響は約3000万人 - 15カ月にわたり個人情報なども収集か
2018年度上半期の個人情報事故報告は596件 - 特定個人情報は157件
Oracle、四半期定例パッチをリリース - 脆弱性301件を修正
Oracle、四半期定例パッチをリリース - 脆弱性334件を修正
JNSA、セキュリティ事業者の適正な事業遂行で検討会
SEO支援サービスに不正アクセス - アカウント情報流出の可能性
IoTセキュリティにおけるブロックチェーン活用で解説資料 - CSAジャパン
制御システムリスク分析ガイドが改訂 - 工数削減や解説拡充を実施
2018年2Q、TCP 80番ポート宛てのパケットが増加 - 「Mirai」影響で
Avastに新版、フィッシング対策や機密データ保護を強化