Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

富士ソフト、4台の監視カメラ映像を同時録画するビデオレコーダーを発売

富士ソフトは、監視カメラの映像を長時間録画できるデジタルビデオレコーダー「CR04U」を発売した。250Gバイト、500Gバイト、750Gバイトの3モデルを用意した。

同製品は、最大4台の監視カメラ映像を長時間録画できるデジタルビデオレコーダー。録画形式はMJPEGで録画しながら同時に再生や検索、リモート操作などを行える。

さらにネットワーク経由の検索やデータのダウンロードのほか、改ざんや操作ミスを防止する「パスワードロック機能」、停電時に対応する「自動復帰機能」を搭載した。

(Security NEXT - 2006/10/03 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

「端末が不正利用」とキャリアの緊急連絡偽うメールに注意 - 情報窃取アプリの導入促す
「コード決済」のクレカ不正利用防止対策でガイドライン
複数「VPNアプリ」に「Cookie」窃取されるおそれ - 一部ベンダーは反論
ネット上の行動、親子で定期的に話す15% - グローバルと大きな差
研究者が最新版IEの脆弱性を指摘 - 修正予定なく、実証コードが公開へ
Oracle、四半期定例アップデートを公開 - 脆弱性297件を修正
「Java SE」最新版がリリース - 5件の脆弱性に対応
ハイブリッド環境対応の上位版MSSを開始 - テクマトリックス
ウェブフィルタリング製品に新版、クラウドサービスも- キヤノンMJ
叙勲候補者の個人情報をメール誤送信 - 愛知県