Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

加東市、業務委託先で固定資産税関連情報を盗まれる

兵庫県加東市の業務委託先社員が、6月26日に外出先で車上荒らしに遭い、同市内の土地や家屋のデータ9万1169件が盗まれたことがわかった。

業務委託先である朝日航洋が滋賀県内で車上荒らしの被害に遭ったもので、社員が外出先で昼食をとっている間にパソコンや個人情報などを含む外付けハードディスクを持ち去られたという。含まれていたデータは、旧滝野町と旧東条町の固定資産税賦課情報9万1169件。

(Security NEXT - 2006/06/29 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

DC利用者向けに「IDS/IPSサービス」 - キヤノンITS
NTTグループのCISSPホルダー増員目指し(ISC)2と提携 - NTT-AT
カスペ、クラウドによるサンドボックス解析サービスを開始
株主優待の案内メールで誤送信 - 送信先リストを添付
2018年上半期の情報開示要請1576件、76%に対応 - LINE
「Java SE」にセキュリティアップデート - 脆弱性8件を修正
「Chrome 70」で脆弱性23件を解消
「VMware ESXi」などに深刻な脆弱性 - パッチがリリース
「Joomla」に5件の脆弱性を解消したセキュリティアップデート
不正アクセスで会員アカウント情報が流出 - 医学関連出版社