Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

東芝ファイナンス、顧客の口座情報などが含まれる契約書類を紛失

東芝の関連会社である東芝ファイナンスは、顧客情報が含まれる契約関係書類を紛失したことを明らかにした。

所在が不明となっている書類には、4件の顧客情報が記載されており、氏名、住所、電話番号、契約金額、銀行口座といった個人情報が含まれているが、社外への流出は低いとしている。同社では、該当顧客の自宅を訪問し、謝罪した。

(Security NEXT - 2005/10/14 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

サイト改ざん、閲覧で別サイトに誘導 - NYKシステムズ
「エコレオンラインショップ」で改ざん - クレカ情報を外部送信
複数「VPNアプリ」に「Cookie」窃取されるおそれ - 一部ベンダーは反論
「VMware ESXi」などに3件の脆弱性 - アップデートがリリース
セキュリティ産業を創出する人材の育成を目指した「SecHack365」 - 個性を伸ばす「しくみ」
2019年1Qはインシデントが増加 - 「スキャン」「マルウェアサイト」など
セキュリティソリューションへの支出、世界で年間1000億ドル超に
寝台列車「ななつ星」通販サイトに不正アクセス - JR九州
SBT「MSS for CASB」をスタート - ポリシー策定なども支援
マカフィーとソフバンテク、「CASB」のMSS展開で協業