Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

クリックしただけで画面上に請求書が - ワンクリック詐欺に新手口

国民生活センターは、アダルトサイトの画像や動画をクリックすると、ファイルのダウンロードが促され、許可するとダイアログ上で課金した旨を表示し、デスクトップ上に請求書のテキストファイルが作成されて料金を請求するワンクリック詐欺のあらたな手口が報告されたとして、注意を呼びかけている。

同センターでは、デスクトップ上に請求書のアイコンが現れても契約が成立しているわけではないので、焦って支払うべきではないとしている。また、IPアドレスから個人を特定されることはないため過度に不安にならないこと、不審なメールに記載されたサイトにはアクセスしないこと、訪問したサイト名やURL、画面、利用規約などを資料として保存しておくことなどを勧めている。

(Security NEXT - 2005/07/07 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

旧政府サイトのドメインを第三者が取得 - なりすましサイトを発信
他人の個人情報記載の健診受診券を送付 - 古賀市
6割強が「個人情報の保護を怠る企業からは購入しない」
管理甘い「Cisco Smart Install Client」の探索行為が増加 - 警察庁が注意喚起
「Spectre」「Meltdown」と類似した脆弱性2件が判明 - 数週間以内に更新予定
メールボックスの振る舞いを機械学習するフィッシング対策ソリューション
「baserCMS」に7件の脆弱性 - リモートより悪用のおそれ
個人情報保護委、「Privacy Awareness Week」を実施 - 啓発活動を展開
理学療法士免許申請書類を紛失 - 千葉県
パスワード認証の無効化で「パスワードリスト攻撃」に対抗 - ヤフー