Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

「漏洩なかった」 - 大東ガスが紛失した個人情報入りOSカードを回収

大東ガスは、1月25日に個人情報が記録された端末用OSカードを紛失したと発表していたが、顧客より拾得したとの連絡を受け、2月4日に回収した。

作業員が業務中に携帯端末を落としたはずみにOSカードを紛失。1895件の個人情報が含まれていた。同社では、該当顧客へ訪問し、事情を説明を実施。不在顧客に対しても、説明を記載した謝罪状を郵送した。連絡した顧客のひとりがOSカードを拾ったとの届け出があったという。

同社では、拾得した顧客は、OSカードの内容に関与していないとのことから、情報漏洩はなかったと結論づけている。

(Security NEXT - 2005/02/08 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

新型コロナ便乗サイバー攻撃、3カ月で40倍
IoT機器開発者向けにガイドライン - NRIセキュア
EC事業者向けカード不正利用防止サービス - 日商エレ
Ciscoの複数ネットワーク管理製品に深刻な脆弱性 - 認証回避や遠隔操作のおそれ
IoT機器で広く採用される「Treck TCP/IP Stack」に深刻な脆弱性
米政府、中国関与「Taidoor」の新情報 - セキュ製品未検知の亜種も
横河電機の制御システム向けアラーム管理ソフトに複数脆弱性
FWルールを自動生成する産業制御システム向けルータ - フエニックス
「SKYSEA Client View」に脆弱性 - 緊急対応を
攻撃グループ「Tick」、資産管理ソフトへの脆弱性攻撃を継続 - 標的型攻撃も