Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

総務省、地方公共団体における情報セキュリティポリシー策定状況を公表

総務省は、全国の地方公共団体における2004年10月1日現在の情報セキュリティポリシー、および個人情報保護条例の策定状況をまとめ、公表した。

同レポートによれば、47都道府県では、前回7月1日調査時と同様、情報セキュリティ対策に関する基本方針などを決めた情報セキュリティポリシーの策定、および個人情報保護条例の制定はいずれも100%となっている。

市区町村では、情報セキュリティポリシーについては3053団体中2468団体、全体の80.8%が策定済みで、前回調査時より2.7ポイント増加している。個人情報保護条例については、3053団体中2558団体、全体の83.8%が制定済みで、前回調査時より1.0ポイント増加している。

(Security NEXT - 2004/12/08 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

口座情報含む資料をファックスで誤送信 - JA高知県
PR TIMESで障害、プレスリリース9本配信できず
みずほ銀装うフィッシング - クリスマスキャンペーン画像まで盗用
MS月例パッチが公開、脆弱性35件を修正 - 一部ですでに悪用も
「ColdFusion 2018」に権限昇格の脆弱性
「Windows」ゼロデイ脆弱性、「Chrome」狙う水飲み場攻撃で悪用
「Adobe Acrobat/Reader」に複数の深刻な脆弱性 - 更新リリース
エンドポイント対策サービスにEDR機能を追加 - IIJ
研修申込者の個人情報が閲覧可能に - 神奈川県理学療法士会
ブラウザ「Kinza」にXSS脆弱性 - 更新がリリース