Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

トレンドマイクロ、「WORM_BAGLE.AI」への注意を喚起

トレンドマイクロは、「WORM_BAGLE.AI」への注意を呼びかけるとともに、対応方法をサイトに掲載している。

同ワームは「BAGLE」ワームの1種で、不正HTMLを含んだワームメールを任意の宛先に送信する、マスメーリング型ワーム活動を行う。また、自身でメール送信を行う機能を持っており、ワームメールでは送信者詐称が行われると見られている。

対応方法は、検出したファイルをすべて削除する。ほかのファイルへの感染活動を行わない独立プログラムのため、ウイルス対策製品での駆除処理は行えない。

同社では、危険度を「中」としている。

(Security NEXT - 2004/09/01 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

2016年度のアイソ製品市場は33.7億円 - 前年度比63.6%増
民間でも活用できるネットワークカメラのセキュリティ要件チェックリスト
IPA、小中高生向け啓発コンクールの候補作を選出 - 意見を募集中
「Fluentd」向けプラグイン「parse Filter Plugin」に脆弱性
ふるさと納税書類を誤送付、システム設定ミスで - 川南町
「クラウドコンピューティングのためのセキュリティガイダンス 第4版」が公開中
11月のフィッシング報告は414件増の1396件 - 「Apple」関連が7割
MSのマルウェアスキャンエンジンに深刻な脆弱性 - 定例外アップデートを実施
個人データの海外移転、「国内同水準」要件でパブコメ - 個人情報保護委
ゴルフ大会参加者の個人情報が所在不明 - 毎日放送