Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

トレンドマイクロ、「WORM_BAGLE.AI」への注意を喚起

トレンドマイクロは、「WORM_BAGLE.AI」への注意を呼びかけるとともに、対応方法をサイトに掲載している。

同ワームは「BAGLE」ワームの1種で、不正HTMLを含んだワームメールを任意の宛先に送信する、マスメーリング型ワーム活動を行う。また、自身でメール送信を行う機能を持っており、ワームメールでは送信者詐称が行われると見られている。

対応方法は、検出したファイルをすべて削除する。ほかのファイルへの感染活動を行わない独立プログラムのため、ウイルス対策製品での駆除処理は行えない。

同社では、危険度を「中」としている。

(Security NEXT - 2004/09/01 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

委託元の顧客情報を別の委託元へメール誤送信 - 埼玉の保険代理店
個情委、JapanTaxiに再度指導 - 4カ月間改善なく
アプリ「JapanTaxi」、取得した位置情報を削除 - 同意不十分で広告利用
県立高校で生徒個人情報含むUSBメモリを紛失 - 静岡県
本人確認記録書が所在不明、一部店舗では誤廃棄を確認 - みちのく銀
注意喚起で掲載した架空請求ハガキに個人情報 - マスキング不十分で
米政府、北朝鮮関与攻撃グループに経済制裁措置
リコー製プリンタや複合機に複数のRCE脆弱性 - アップデートがリリース
顧客情報最大6.7万件が保存されたPCを紛失 - ゼットン
「SSL VPN」の脆弱性探索行為、国内でも観測