Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

トレンドマイクロ、「WORM_BAGLE.AI」への注意を喚起

トレンドマイクロは、「WORM_BAGLE.AI」への注意を呼びかけるとともに、対応方法をサイトに掲載している。

同ワームは「BAGLE」ワームの1種で、不正HTMLを含んだワームメールを任意の宛先に送信する、マスメーリング型ワーム活動を行う。また、自身でメール送信を行う機能を持っており、ワームメールでは送信者詐称が行われると見られている。

対応方法は、検出したファイルをすべて削除する。ほかのファイルへの感染活動を行わない独立プログラムのため、ウイルス対策製品での駆除処理は行えない。

同社では、危険度を「中」としている。

(Security NEXT - 2004/09/01 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

「Apache Dubbo」にRCE脆弱性 - 2019年12月の更新で修正済み
「地域おこし協力隊」希望者向けのメールで送信ミス - 飯田市
職業技術専門校でメール誤送信 - 大阪府
ウェブへのコード挿入によるクレカ情報窃取、前年比5倍
ネットワークカメラ向けアプリに認証不備の脆弱性
日本郵便に不正アクセス - 約4000件の不正メール
北朝鮮関与の複数マルウェア、米政府が分析情報
「Emotet」に近接「Wi-Fi」経由で感染を拡大する機能
「EC-CUBE」のセキュリティ状況をチェックできる無料ツール
一部「ウイルスバスタークラウド」に無効化される脆弱性