Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ヤフー、不正口座売買サイトの検索表示を規制

読売新聞の報道によれば、ヤフーは不正口座の売買が行われているインターネットサイトの表示を規制している。

オレオレ詐欺や架空請求といった問題が顕著化しており、警察庁が要請したもので、同社では自主規制として検索結果に表示されないよう措置を講じたという。現在約370サイトが規制対象となっているという。

(Security NEXT - 2004/08/29 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

「Chrome」に深刻な脆弱性 - アップデートがリリース
2019年上半期の攻撃、前期の3倍以上に - F-Secureまとめ
「Android 10」に対応したセキュアコーディングガイド新版
「Firefox 69.0.1」が公開、通知なしにポインタロックできる問題へ対処
オーナー情報を提携業者に誤って提供 - ミサワホーム
育児出産情報サイトにPWリスト攻撃 - ポイント不正交換か
ランサムに感染、データ損害は確認されず - シミックグループ
GPU「Radeon」のドライバに脆弱性 - 特定環境下でコード実行のおそれ
ネットストアに不正アクセス、クレカ情報流出 - 日本関税協会
ネットサービスの多要素認証、設定手順を解説 - IPA