Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

サイバードとKCCS、携帯電話向けのセキュリティ分野で協業

サイバードと京セラコミュニケーションシステムは、携帯電話のウェブサイトにおける情報漏洩対策など、セキュリティ分野で協業すると発表した。

両社は、携帯電話向けウェブサイトからの個人情報漏洩が急増している背景を受け、携帯電話向けウェブサイトにおける、脆弱性診断の共同研究を開始する。

さらに共同研究の成果を活用し、携帯電話向けウェブサイトの脆弱性診断、および情報漏洩対策などのサービス提供を、2004年11月より展開する予定だという。

(Security NEXT - 2004/08/25 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

長期休暇に向けてセキュリティ対策の再確認を
Kaspersky、一部脅威インテリジェンスをオープンに
デジタルハーツHDとラック、脅威ベースペネトレ事業で合弁
象印通販サイトで情報流出 - 情報盗む改ざん決済画面への誘導メールも
レンサバ事業者装うフィッシングに注意 - 偽管理ツールに誘導
患者情報含むUSBメモリを紛失 - 滋賀医科大病院
フィッシング攻撃減少するも高水準 - 半数超が「偽Amazon」
個情委、「内定辞退率予測サービス」で行政処分 - 利用企業にも指導
「Emotet」に感染、なりすましメールが送信 - サンウェル
「Firefox 71」が登場、脆弱性11件を修正