Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

インターチャネル、セキュリティソフト最新版を発売

インターチャネルは、総合セキュリティソフト「V3 ウイルスブロック 2005 インターネットセキュリティ」を、10月8日に発売する。価格は2980円。2ユーザーパック(4980円)と5ユーザーパック(1万500円)も同時に発売される。

同製品は、ウイルス対策、不正侵入対策の基本機能にくわえて、スパイウエア対策機能や個人情報保護機能、迷惑メール対策機能などを搭載した、総合セキュリティソフト。

独自の「特定位置判別法」により、効率よくウイルスを監視する。また同社では、消費メモリ量も少ないため、安定した動作を確保できるとしている。

(Security NEXT - 2004/08/25 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

SEO支援サービスに不正アクセス - アカウント情報流出の可能性
2018年度上半期の個人情報事故報告は596件 - 特定個人情報は157件
2018年2Qのフィッシング攻撃は約1割増 - 国内ホストは低水準
Facebookへの攻撃、影響は約3000万人 - 15カ月にわたり個人情報なども収集か
PHPにコード実行の脆弱性、リスク「高」 - アップデートがリリース
「顔」と「手のひら」による手ぶら決済技術 - 日立とKDDI
イスラエルのSCADAfenceが事業所設置 - 日本進出へ
オフラインでもスキャン履歴から脆弱性を評価する「Nessus 8」
高専生や専門生を対象としたセキュリティコンテスト - MBSD
ファイル送受信用アプライアンス「FileZen」に複数の脆弱性