Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

JPNICとJPCERT/CCがセキュリティセミナーを開催

日本ネットワークインフォメーションセンター (JPNIC) とJPCERT コーディネーションセンター (JPCERT/CC) は、ネットワークオペレータを対象にセキュリティセミナーを開催する。

今年度のテーマは「オペレータが教養として身につけておくべきセキュリティ知識」。セミナーの開催は9月、10月、2005年2月に予定されている。

同セミナーでは、インシデントハンドリングの基礎知識を学ぶことが出来る初級者コースと、中級者向けコースを用意した。特に中級者向けコースでは「脆弱性情報」と「不正侵入対策の具体例」を詳しく解説する。

(Security NEXT - 2004/07/22 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

NTTグループのCISSPホルダー増員目指し(ISC)2と提携 - NTT-AT
カスペ、クラウドによるサンドボックス解析サービスを開始
株主優待の案内メールで誤送信 - 送信先リストを添付
2018年上半期の情報開示要請1576件、76%に対応 - LINE
「Java SE」にセキュリティアップデート - 脆弱性8件を修正
「Chrome 70」で脆弱性23件を解消
「VMware ESXi」などに深刻な脆弱性 - パッチがリリース
「Joomla」に5件の脆弱性を解消したセキュリティアップデート
不正アクセスで会員アカウント情報が流出 - 医学関連出版社
シネマイレージカード会員の書類が所在不明 - TOHOシネマズ