Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

無線LANのセキュリティガイドラインを公表 - 総務省

総務省は、無線LANのセキュリティに関するガイドライン「安心して無線LANを利用するために」を作成し、公表した。

総務省では、無線LAN利用時の盗聴や情報改ざん、漏洩、破壊といったセキュリティ問題に関し、調査を推進している。今回発表されたガイドラインは、「無線LANセキュリティ調査研究会」の検討結果を受けて作成されたもので、さまざまなユーザーを対象に作成されている。

なお、電子情報技術産業協会でも、4月はじめに無線LANのセキュリティガイドラインを改定している。

(Security NEXT - 2004/04/27 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

2018年登録の自動車登録申請書57件を誤廃棄 - 国交省
「Firefox 70」が登場、脆弱性13件を修正 - PW生成機能なども
「Chrome 78」がリリース、セキュリティ修正は37件 - 「XSS Auditor」を削除
重要インフラのセキュリティ向上に活用できる「ES-C2M2」に解説資料 - IPA
信金向けにサイト脆弱性診断 - SOMPOリスクマネジメント
SBISecSolとNECで新会社、金融機関向けソリューションを展開
セキュリティ業務の倫理行動宣言企業を公表 - JNSA
「変なホテル」の客室ロボに脆弱性 - SNS投稿で明らかに
メルアカに不正アクセス、迷惑メール送信の踏み台に - JEMIC
高校で成績一覧表をプロジェクターで投影 - 岐阜県