Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ソフトバンク、パブリッククラウド向けにDome9製セキュリティ管理サービス

ソフトバンクは、パブリッククラウドに特化したセキュリティ管理サービス「Dome9」を提供開始した。

同サービスは、米Dome9 Securityが開発したパブリッククラウド向けセキュリティ管理サービス。

管理コンソール画面上で、クラウドのセキュリティ設定やシステム構成を可視化することで、セキュリティリスクを低減。継続的なモニタリングでポリシーに反した設定を自動的に検知する。

アセスメントレポートに必要な評価結果は自動的に記録。月次や年次のレポート作成を作製できる。さらに、「Amazon Web Services(AWS)」の「IAM情報」のステータス表示や、「IAM機能」との連携による管理機能を提供する。

(Security NEXT - 2018/05/30 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

「Salesforceセキュリティ診断サービス」を提供 - KCCS
共同調達にも対応、自治体情報セキュクラウド - SBテク
ウェブアプリ脆弱性診断ツールにSSRF検査機能追加 - ビットフォレスト
特権ID管理ソリューションに新版 - ログ改ざん検知機能を追加
インシデント対応学ぶ演習サービス - クラウドに模擬環境
クラウドのリスク可視化やセキュ対策支援のコンサルサービス
機械学習活用したクラウド型DLPサービス - パロアルト
ハイブリッドIT環境向けMSS、SOARを活用 - 富士通
顔認証サービスのパートナープログラムを提供 - パナソニック
公開情報からネット接続機器を検出、脆弱性を診断するサービス