Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ALSI、スマートデバイス向けにウェブフィルタリングサービス

アルプスシステムインテグレーションは、スマートデバイス向けウェブフィルタリングサービス「InterSafe MobileSecurity Lite」を提供開始した。

同サービスは、スマートデバイス向けのウェブフィルタリングソリューション。従来より提供している同社MDM「InterSafe WebFilter」のフィルタリング機能のみ提供する。

専用アプリをインストールすることでiOSの標準ブラウザである「Safari」はもちろん、端末内のブラウザにおいてフィルタリングを実施することが可能。148カテゴリのURLデータベースをもとに、アクセス制御や書き込み規制など柔軟なウェブアクセス制御を実現する。

当初iOSのみ対応し、Androidは今後対応する予定。月額利用料は、1デバイスあたり300円。5デバイスから導入できる。

(Security NEXT - 2017/01/17 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

5GやLTEにも適用できるフィルタリングサービス - ドコモ
クラウド型セキュアウェブゲートウェイを機能強化 - ALSI
カスペがiOS向けにセキュアプリ - フィルタリングや情報流出の確認機能
「Azure Defender for IoT」のリモート監視サービスを提供 - 東芝ITサービス
ゲーマー向け「ノートン」が発売 - ゲーム用にCPU処理能力を確保する新機能
サイバー攻撃可視化プラットフォーム「NIRVANA改」がIPv6対応
ヤマハ、SMB向けUTMを発売 - 遠隔サポートで設定変更やログ確認なども対応
フィッシング詐欺やスパイウェアに対応 - Norton最新シリーズ
ライムライト、CDNサービスによるコンテンツ保護サービスに新機能
ウェブゲートウェイサービスの不正サイト遮断機能を強化 - IIJ