Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

日本ユニシスら、社外PC向けの研修実施サービス

日本ユニシスとシステム・テクノロジー・アイは、企業外部のパソコンを対象に企業研修を実施できる新サービスを、4月1日より提供開始する。

日本ユニシスのUSB型認証キー「SASTIK」と、システム・テクノロジー・アイの学習管理システム「iStudy Enterprise Server」を組みあわせて提供するもの。

クラウドへの暗号化通信や専用ブラウザによるアクセスし、閲覧したデータをパソコンに残存せずにeラーニング形式による研修を受講者向けに提供可能。受講履歴の管理にも対応している。

(Security NEXT - 2016/03/30 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

アルバイトが業務上知り得た個人情報を漏洩 - 河合塾進学研究社
AIアプリの構築に活用される「BentoML」に深刻な脆弱性
新「NOTICE」がスタート、脆弱性ある機器も注意喚起対象に
AIシステムの安全な実装運用に向けたガイダンスを公開 - 米政府ら
市内小学校で児童指導要録抄本が所在不明に - 川崎市
「セキュリティ・キャンプ2024全国大会」の応募受付を開始
国内企業、IT投資で「セキュリティ向上」に高い優先度 - 「AI能力向上」も
学年全体のテスト結果を生徒がアプリ上から閲覧可能に - 大阪市
置き忘れてPC紛失、在宅勤務時のデータ残存か - 国立国語研究所
個情委、四谷大塚に行政指導 - 子どもを守るため特に注意必要