Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ラックと三重県警、共同対処協定を締結

ラックと三重県警察本部は、サイバー犯罪対策に向けて共同対処協定を締結した。

同県では5月に伊勢志摩サミットの開催も控えているほか、同県内における増加するサイバー犯罪の未然防止や被害拡大防止に向けて、官民による協力体制を確立したもの。

今回の協定に基づき、サイバー犯罪に関する情報交換をはじめ、犯罪手口に関する情報、犯罪調査に関する手法や技術などを提供。広報面でも連携を進める。

(Security NEXT - 2016/03/16 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

火災調査関連の個人情報含むHDDを紛失 - 弘前地区消防事務組合
公共施設予約システムへの不正ログイン試行で告訴 - 川崎市
10月中旬よりWPプラグイン「File Manager」の探索行為が増加
建築関係者向け書籍サイトに不正アクセス - クレカ情報流出の可能性
新潟ご当地グルメの通販ショップに不正アクセス
グラビアサイト利用者のクレカ情報が流出 - 小学館グループ会社
西都市のウェブサイトがランサム被害 - 個人情報流出の可能性
カプコン、ランサム被害を公表 - 個人情報最大36.4万件を窃取された可能性
個人情報記載の国勢調査書類を紛失 - 龍ケ崎市
中学校で答案用紙データ含む私物USBメモリが所在不明 - 長野市