Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

カスペルスキー、iOS向けに詐欺対策備えた無償ブラウザを提供

カスペルスキーは、iPhoneやiPadで利用できる無料ブラウザアプリ「Kaspersky Safe Browser for iOS」を公開した。

同アプリは、iOSを搭載したスマートデバイスで利用できるブラウザアプリ。フィッシングサイトや詐欺サイトなどへのアクセスをブロックする機能を搭載。さらに犯罪や暴力、武器、過激な表現、ギャンブルなど、14種類のカテゴリから閲覧したくないカテゴリを選択し、アクセスを制限できる。

ウェブサイトのデータベースは、同社クラウド基盤「Kaspersky Security Network」を通じて更新するため、あらたに登場した問題サイトへも対応する。ダウンロードはApp Storeから。

(Security NEXT - 2014/10/21 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

ゲーム「原神」に監視プログラム、アンインストール後も動作 - チート対策と釈明、修正へ
オンライン事業者向けにFIDOによる生体認証サービス - Capy
「ウイルスバスター」新版、モバイル版で詐欺対策を強化
「Cisco IOS XR」にサービス拒否の脆弱性 - ゼロデイ攻撃も
「ニトリアプリ」に脆弱性、アプリ経由で外部URLへ誘導されるおそれ
5カ月ぶりに「Emotet」が活動再開 - 感染拡大に警戒を
パスワード管理アプリに情報流出監視機能 - トレンド
サーバ証明書、最長でも約13カ月 - 毎年更新が必須に
「iOS 13.6」「iPadOS 13.6」が公開 - 脆弱性29件を修正
「Samba」に4件の脆弱性 - アップデートがリリース