Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

NRIセキュアとデジタルアーツ、大容量ファイル送信サービスを展開

NRIセキュアテクノロジーズとデジタルアーツは、大容量のファイル送信を行えるメールサービスを5月29日より法人向けに展開する。

両社の戦略的業務提携に基づき、それぞれがこれまで提供してきた「クリプト便」と「m-FILTER」の連係機能を共同で開発したもの。

具体的には、メールの本文と添付ファイルを自動的に分離。本文は受信者に「m-FILTER」経由で送信し、添付ファイルは「クリプト便」によりダウンロード用のURLをメールで送信する。

今後両社では、企業や官公庁などにサービスを展開していくという。

(Security NEXT - 2014/05/14 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

サイバー攻撃やセキュリティ対策の体験施設 - 日本情報通信
パスロジ、ファイル送受信用の暗号化サービス - 個人は無料
「ドコモメール」が「DMARC」「DKIM」のチェックに対応
期間限定で大規模企業に「Emotet」の感染調査を無料提供 - ラック
SB、スミッシング対策を無償提供 - アルファベット発信元の拒否にも対応
20以上の言語に対応、脅威情報の調査報告サービス
スマホ向けにトラブル補償付きセキュリティパック - ソフトバンク
家庭向けIoT機器のマルウェア感染や脆弱性状況を無料で検査するサービス
法人向けにオンラインのセキュリティ教育サービス - カスペ
UTMにオンサイト対応を付帯した中小企業向けサービス - CSP