Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

NECキャピタル、モバイルPC向けウェブフィルタリングサービスを提供

NECキャピタルソリューションは、モバイルパソコンへウェブフィルタリング機能を提供する「PIT-URLフィルタリングマネージドサービス」を提供開始した。

同サービスは、企業の持ち出し端末を対象としたウェブフィルタリングソリューション。アルプスシステムインテグレーション(ALSI)のクラウド型ウェブフィルタリングサービスを採用した。

URLやカテゴリによるフィルタリングが可能で、HTTPSサイトのフィルタリングに対応。ファイル共有ソフトやメッセンジャーの起動を制御することもできる。さらに例外URLの設定やポート番号規制、サイト書き込み規制など個別ポリシーを設定できる。

ポリシーの登録は同社サービスデスクが代行。設定したポリシーはクラウド上のサーバで管理し、利用端末に自動で反映できる。料金は1ライセンス月額420円。利用は5ライセンス12カ月から。

(Security NEXT - 2013/06/21 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

個人用ESETに新バージョン - 上位Windows版にクラウドサンドボックス
マルウェア対策やアクセス制御などモバイル向けソリューションを展開 - Jamf
アップデートでルータにセキュリティ機能を追加 - アライドテレシス
5GやLTEにも適用できるフィルタリングサービス - ドコモ
クラウド型セキュアウェブゲートウェイを機能強化 - ALSI
カスペがiOS向けにセキュアプリ - フィルタリングや情報流出の確認機能
「Azure Defender for IoT」のリモート監視サービスを提供 - 東芝ITサービス
ゲーマー向け「ノートン」が発売 - ゲーム用にCPU処理能力を確保する新機能
サイバー攻撃可視化プラットフォーム「NIRVANA改」がIPv6対応
ヤマハ、SMB向けUTMを発売 - 遠隔サポートで設定変更やログ確認なども対応