Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

DBSC、「データベース暗号化ガイドライン」のパブコメを実施

データベース・セキュリティ・コンソーシアム(DBSC)は、「データベース暗号化ガイドライン 第0.9版」を策定し、パブリックコメントの募集を開始した。

同ガイドラインは、企業におけるデータベースのセキュリティ対策で、データベースの暗号化を実施する際の周辺知識や運用方法について、指針を取りまとめたもの。金融分野におけるPCIDSS対応といった暗号化導入事例なども収録している。

同コンソーシアムでは、意見募集を実施した上で正式版となる「同第1.0版」を公開する予定。意見募集の締め切りは10月12日で、メールとファックスにて受け付ける。

(Security NEXT - 2011/09/27 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

2021年1Qの「JVN iPedia」登録は1701件 - 「XSS」が170件で最多
サーバに不正アクセス、一部ゲームデータが被害 - タイトー
ランサムウェア「Cring」、脆弱VPN機器を標的 - 制御システムが停止する被害も
「Okta Access Gateway」にコマンドインジェクションの脆弱性
一部顧客情報が流出、委託先の中継サーバで窃取 - ホテルサンルート台北
約5.3億件のFacebookユーザー情報が流通、日本は約42万件 - 人口上回る国も
SMBC信託銀のクラウド設定ミス、暗号化暗証番号が平文で閲覧も
データベース「MariaDB」に脆弱性 - OSコマンド実行のおそれ
「SpamAssassin」に脆弱性 - 悪意ある設定ファイルでコード実行のおそれ
HTTPサーバのライブラリ「libmicrohttpd」にバッファオーバーフローの脆弱性