Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

Samsung製スマホなどの既知脆弱性が攻撃の標的に - 米政府が注意喚起

また「Cisco IOS」「同IOS XR」「同IOS XE」において鍵交換を行う「IKEv1」に判明した情報漏洩の脆弱性「CVE-2016-6415」についても同リストへ加えた。

同脆弱性は、「EternalBlue」をリークしたことでも知られる「Shadow Brokers」を名乗るグループが公開したエクスプロイト「BENIGNCERTAIN」をCisco Systemsが分析したところ明らかとなったもの。

脆弱な機器に対して細工したパケットを送りつけることで、メモリ上にある暗号鍵や設定などの機密情報を窃取されるおそれがある。2016年の時点で脆弱性を狙った攻撃も観測されていた。

また「Cisco IOS」に関しては、リモートよりDoS攻撃が可能となる脆弱性「CVE-2004-1464」についても同リストに追加されている。

(Security NEXT - 2023/05/22 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

フィッシング対策GLを改訂 - 要件から「EV証明書」の記載削除
「Chrome」にセキュリティアップデート - ゼロデイ脆弱性を修正
WP向け人気プラグイン「Jetpack」に深刻な脆弱性 - 早急に更新を
Zyxel製機器の脆弱性、積極的な悪用も - あらたな脆弱性も判明
5月下旬に修正されたZyxel製品の脆弱性、早くも攻撃の標的に
顧客情報含むリストを誤送信、同姓の別人に - ニッカトー
世論調査対象者の個人情報を紛失 - NHK
「じゃらん」を装うフィッシング - 「旅行支援金」口実に誘導
「MOVEit Transfer」の脆弱性、脅迫グループが悪用か
チーム向けパスワード管理ツール「TeamPass」に脆弱性