Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

在籍者一覧など学生情報含むファイルを誤送付 - 尚美学園大

尚美学園大学は、職員が授業料の延納や分納の申請関連書類や在籍者リストなど学生の個人情報含むファイルを、メールで誤送信するミスがあったことを明らかにした。

同大によれば、職員が10月7日に申請者62人へメールを送信する際、本来は「授業料等の延納・分納願申請」の審査結果通知書を添付すべきところ、個人情報を含む誤ったファイルを添付するミスがあったという。

具体的には、申請時に届けられた個人情報含むファイルや、学生3343人分の氏名、学籍番号、学部学科、学年、入学年月日、在学休学、国籍が記載された在籍者一覧を添付した。

同大では対象となる保護者や学生全員と連絡を取り、問題の資料について削除を依頼。対応がなされたことを確認したとしている。

(Security NEXT - 2022/11/01 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

宣伝会議、不祥事ランキングを公表 - 求められる迅速な誠意ある対応
ビルシステムのセキュリティ対策カタログをリリース - CSSC
WP向けプラグイン「WP User Frontend」に深刻な脆弱性 - PoC公開済み
共同利用対象外の個人情報をグループDBに誤送信 - JFRカード
中学校教諭が車上荒らし被害、個人情報が盗難 - 習志野市
研究者狙うサイバー攻撃、講演や取材の依頼を偽装
「Apache DolphinScheduler」にコードインジェクションの脆弱性
10月は9月同様の大規模DDoS攻撃は観測されず - IIJ調査
ゼロデイ脆弱性に対処した「Microsoft Edge」がリリース
Go向けSAMLライブラリに深刻な脆弱性 - アップデートが公開