Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

教諭が試験問題を生徒に漏洩 - 金沢市の私立中

稲置学園は、星稜中学校において、教諭が生徒に試験問題を漏洩したことを明らかにした。

同法人によれば、2021年5月に星稜中学校で実施した試験において、試験問題を作成した同校教諭が事前に問題や解答を写真撮影し、一部生徒にSNS経由で送信していたもの。

2022年6月11日に通報があり、同教諭に確認したところ事実であると認め、問題が発覚。同法人では教諭に対して懲戒処分を実施したという。

今回、一部メディアが報じたことを受けて事態を公表した。同法人ではすでに再発防止に取り組んでいると説明。中学校における事件で生徒や保護者が特定される懸念が生じるおそれがあり、個人情報保護の観点から公表を控えていたと釈明している。

(Security NEXT - 2022/09/30 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

中学校教諭が車上荒らし被害、個人情報が盗難 - 習志野市
修学旅行のテーマパーク内で県立高の生徒情報を紛失 - 埼玉県
小学校で児童の個人情報含む書類が所在不明、判明は4月 - 横須賀市
体験入学申込者宛のメールで誤送信 - 大阪府立高校
生徒の個人情報含むUSBメモリを紛失 - 関西大高等部
都立高から消えた「生徒個人カード」、一部を河川敷で発見
都立高校で「生徒個人カード」綴じたファイルが所在不明
個人情報含む研修資料を配布、グラフ作成時にミス - 大阪府
入学選抜情報をクラウド上に保存、複数生徒がアクセス - 都立高校
市立小学校で児童個票1クラス分が所在不明に - 名古屋市