Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

KDDI、通信障害の返金案内を開始 - 便乗フィッシングに注意を

KDDIは、7月2日に発生した通信障害を受け、対象者に対する返金を9月以降の請求で実施する。8月16日より対象者に順次ショートメッセージを送信するとしており、便乗したフィッシング攻撃に注意を呼びかけている。

同社では今回の通信障害を受けて、同社271万人の顧客や沖縄セルラーの契約者7万人など24時間以上連続してすべての通信サービスを利用できなかった顧客について、契約約款に基づき基本使用料等の2日分相当額を請求額から減額。

また同社契約者3589万人や沖縄セルラーの利用者66万人を対象にお詫びとして請求額から200円の減額を実施することを発表しており、8月16日より1週間程度をかけて順次SMSで通知を行う。

同社は返金の受け取りにあたり、利用者による手続きや申告は不要としており、返金を案内するSMSにURLなどは記載せず、顧客情報の入力を求めることはないと説明。同社になりすましたフィッシング攻撃やSMSによるスミッシング攻撃に注意するよう呼びかけている。

(Security NEXT - 2022/08/16 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

「Microsoft Streaming Service」の脆弱性に対する攻撃に注意
小学校サイト掲載の学級通信に要配慮個人情報 - 豊田市
「Security Days Spring」、3月に東名阪で順次開催
顧客向け案内メールを「CC」送信 - トヨタツーリスト
県立高校で生徒の個人情報含む出席簿を紛失 - 埼玉県
個人情報含む労働力調査関係書類を紛失 - 群馬県
個情委、四谷大塚に行政指導 - 子どもを守るため特に注意必要
税関の入国者申告データが消失 - アプリ改修作業のエラー対応ミスで
公立保育園のUSBメモリ、車上荒らしで盗難 - 福井市
Ivanti、「外部整合性チェックツールICT」の機能強化版を公開